ディンプルキーなどの特殊なものを含め、鍵開け費用の相場をまとめました。

鍵開けにまつわる費用の目安

 

鍵開けの費用はいくら?

 

鍵開けが必要な状況では、費用が気になるという方が多いのではないでしょうか?
一般的なギザギザした鍵を紛失した際の鍵開け費用は、8,000~12,000円ほどが目安です。
特殊な鍵など難易度が高い場合や扉破壊が必要な場合は基本料金2倍以上の費用が発生するケースがあります。

 

鍵開けにまつわる費用の目安をまとめました。

 

基本料金の相場

 

鍵開けにおける基本料金とは、比較的簡単な作業で対処できる場合の最低価格です。
作業自体が簡単でも深夜や週末、年末年始などは割増料金が発生するケースがあります。

 

基本料金の相場は8,000~12,000円で、相場より大幅に安い業者には気を付けてください。

 

出張対応が中心の鍵開けサービスは、移動時間・待機時間やコスト、キャンセルリスクを抱えているため相場以上の料金を取らないと採算が合いません。
最低価格を相応の料金にしている一方で、見積とキャンセル料を無料にしている業者が多数あります。

 

例外として玄関の鍵開けと同時にロッカーなど簡単に鍵開けできる作業を依頼した場合は、2,000~5,000円程度の追加費用で対応してもらえるケースがあります。
2箇所以上の同時作業は割引を受けられる可能性があるので、まずは気軽に相談してみてください。

 

 

ディンプルキーは高額

 

ディンプルキーとはギザギザではなく鍵の平面に複数の窪みがある形状の鍵で、防犯鍵とも呼ばれています。
ギザギザした鍵に比べてピッキングされにくいメリットがありますが、鍵開けを依頼する際の費用も高額です。

 

鍵開け費用がかさみやすいディンプルキー

 

おおよその目安は鍵開け単体作業2万円前後です。
紛失した鍵の悪用リスクを懸念して鍵交換を一緒にお願いする場合は合計4万円前後かかります。

 

高額な理由は作業に時間がかかることと高い技術力を求められることです。
また、プロの鍵開け業者でも対処できないケースがあるため、最低料金を高めに設定しないと採算が合いません。

 

鍵開け業者からディンプルキーを理由に鍵開け不可・扉破壊を提示された場合、時間に余裕があれば他社にも相談してください。
作業員の技量不足で破壊や高額な見積を提示されるケースがあるので、ディンプルキーの鍵開けは業者選定が重要です。

 

 

その他の特殊鍵

 

鍵開け費用が高額な鍵の種類相場の目安は次の通りです。

  • 電子キー(鍵穴からの解錠不可):20,000~100,000円以上
  • 外車の鍵:15,000円~
  • 金庫(家庭用ダイヤル式):8,000円~
  • 金庫(家庭用プッシュ式:15,000円前後
  • 金庫(業務用ダイヤル式):20,000円~
  • 金庫(業務量プッシュ式):30,000円~

 

破壊が必要な場合

 

鍵開けが困難な場合は鍵穴か扉そのものを破壊するしかありません。
鍵穴だけ壊せば済む場合は15,000~25,000円程度の費用が相場ですが、新しい鍵への交換費用が別途かかります。

 

扉そのものを破壊しないといけない場合、小型金庫などバールや小型電動工具で開けられるものなら鍵開け業者で対処でき、作業時間と技術料・使用工具に応じた費用が必要です。

 

分厚い金属の扉は鍵開け業者でも対処できないケースがあります。
多くの業者が無料見積に対応しているので、まずは気軽に電話かメール・Web等で問い合わせしてみましょう。

 

すぐに鍵開けをしないと困るシーンでは、問い合わせ段階で対応可否の目安など詳しく回答してくれる業者を選ぶ必要性が高いです。

TOPへ